で外壁塗装するなら助成金はいくらもらえる?

外壁塗装を助成金と相見積もりで20万円安くする方法

外壁塗装の費用は安くても70万円程度で、通常は90万~120万円かかることが多いです。そんな大金を払うわけですから、なるべく費用を安くしたいと思うのは当然ですよね。

そこで助成金を活用したら安くなるんじゃ?とお考えになったのでしょうが、助成金(補助金)を使えば10万円~20万円ほど安くなる可能性があります。

助成金を受ける5つの基本条件
  1. 断熱塗料や遮熱塗料をしている
  2. 住民税などの各税金を滞納していない
  3. 建築基準法を遵守している
  4. 自治体が定めた業者に依頼している
  5. 工事の着工前に申請をする

ただ、助成金は国ではなく地方自治体の制度なので、地域によって金額や条件が異なります。そのため、においても、個別に自治体に確認する必要があります。

ですが、専門的な話も絡んでくるので私たち一般人が調べたところで、「???」になるだけです。

なので、結論、信頼できる塗装会社に間に入ってもらい、助成金含めサポートしてもらうのが1番確実です。信頼できる業者を知っていればそこに聞いてみるのがいいですが、もし贔屓にしている業者がなければ、優良塗装会社を紹介してくれるサービスを使いましょう。

紹介サービスを使えば助成金以外にも、外壁塗装の費用を安くする下記2つのポイントを抑えることができますしね。

外壁塗装の費用を抑える2つのポイント

※詳しく確認したい場合は下記をタップしてください

車を売るときも同じですが、相場が分からない以上、1社だけに見積もりをしてもそれが高いか安いかは判断できません。

そのため、費用を抑えたいなら相見積もりするのは基本です。

外壁塗装を行うのは塗装会社です。そのため、直接、塗装会社と契約するのが1番いいです。

実際に塗装専門業者に依頼する割合が1番多いことからも、塗装会社を選べば間違いありません。ハウスメーカーや工務店は、実際に工事をしないので不必要な仲介料を取られるだけですからね。

・どのような業者に塗装を依頼しましたか?(実施回答人数:1,298名)

引用元:はじめての外壁塗装

紹介サービスを使えば優良塗装会社のみを紹介してくれるため、優良塗装会社の中から相見積もりを取ることができます。

【結論】一括サービスで紹介された優良業者に丸投げするのが1番!

【4STEP】優良業者と契約するまでの流れ
STEP.1
優良紹介サービスを使う

優良業者紹介、助成金の相談ができる業者も紹介してくれる下記のサービス「ヌリカエ」を使います。全国で2000社以上の優良塗装会社と提携しており、信頼と実績があります。

>>https://nuri-kae.jp/(公式)

質問に沿って情報を入力していだけです。もちろん、無料で利用できます。情報入力が完了したらステップ2に進みましょう!

STEP.2
担当者と打ち合わせ
業者ではなくヌリカエの担当者から電話がかかってくるので、助成金の相談ができる業者があるか、相見積もりで安くなる優良業者がいるかどうかを確認しましょう。
STEP.3
訪問調査
現地調査を希望した場合は、正確な見積もりをとるため、ヌリカエの提携業者が訪問調査にきます。
STEP.4
相見積もり後、契約
訪問調査後、見積もりをもらえるので、比較して安くて信頼できそうな業者と契約しましょう。可能な限り相見積もりをとることをおすすめします。

・・・

・・・

・・・ポイントは、ヌリカエを使うことです。

内装・水回りを含めたリフォームに関するクレーム電話相談において、外壁・屋根は何と全体の50%以上を占めており、その内の3件に1件は塗装関係のクレームというデータがあるほど、残念ながら悪徳業者が横行している業界です。

※出典元:住宅相談統計年報2020 資料編

ヌリカエ以外の紹介サービスもありますが、ヌリカエは加盟基準が厳しく信頼できる塗装業者とだけ提携しているので、悪徳業者を紹介される心配がないんですよね。

無理な勧誘や営業もなく、担当者がすべて間に入ってくれるので、よくある一括見積もりをしてすぐに、複数の業者から電話がかかってくることも一切ないです。

なので、外壁塗装で失敗したくないならヌリカエを使うのが確実ですよ。

ヌリカエの担当者に、自宅が助成金対象かを確認するだけでもOKなので、まずは相談だけでもしてみましょう。良い業者と出会えるといいですね!

>>助成金と相場について今すぐ調べてみる