【学資保険】かんぽ生命、郵便局は元本割れするってホント?(ニアエル)

元本割れしないおすすめ学資保険は?

学資保険を選ぶポイント

ポイントは3つです
  • 高い返戻率(100%以上)
  • 信頼できる保険会社か(ソルベンシーマージン比率200%以上)
  • 契約者である親が万が一の時に保険料の支払いが免除される

※詳しく確認したい場合は下記をタップしてください

支払保険料100万円で受取総額が110万円なら返戻率は110%になります。

支払う保険料より受取総額が低い返戻率100%未満なら、貯金したほうがいいことになるので、返戻率が100%を超えるかは必ずチェックしましょう。

現在は低金利時代で、かんぽ生命のように返戻率100%未満の保険会社が増えてきていますが、105%以上の保険会社もあるので、105%を基準に選べば間違いないでしょう。

残念ながら110%を超える保険会社はありません。

信頼できる保険会社かを判断する基準は知名度ではなく、倒産リスクが低いかどうかです。では、保険会社の倒産リスクはどういう視点でチェックすると分かるのでしょうか?

それが、ソルベンシーマージン比率という「支払余力」です。要は、自然災害などで保険金の支払いが一時的に殺到した場合でも、しっかり支払えるだけの余力があるのかということです。

一般的に200%以上あれば心配不要とされているので、知名度だけでなく、ソルベンシーマージン比率は200%を越えているかもしっかりチェックしましょう。

子どもの教育資金の準備金として銀行預金より学資保険が人気の理由が、契約者である親に万が一の事があった場合に、それ以降の支払いが免除されるからです。

そのため、保険料払込免除がついている保険会社を選ぶのは必須と言えます。

MEMO
医療特約などの特約をつけると返戻率がガクッと下がるので、特約はつけないようにしましょう。目的はあくまでも、子どもの学費を準備することですからね。

それで、「返戻率が高くて倒産リスクが低く保険料払込が免除される」保険会社はどこなの?

・・・

・・・

・・・下記の保険会社です。返戻率が高い順に掲載しています。

MEMO
契約者:30歳男性 / 子どもの年齢:0歳 / 受取総額:200万 / 受給年齢:大学入学前から
保険会社 返戻率(10年払い) 返戻率(18歳まで払い) ソルベンシーマージン比率
ソニー生命 105.5%~106.3% 102.6%~103.4% 2476.3%
日本生命 105.8%~106.2% 101.7%~102.1% 979.2%
明治安田生命 104.7% 102.7% 1069.3%
フコク生命 104.7% 101.2% 968.1%
住友生命 102.9% 100.9% 870%
第一生命 102.1% 101.5% 984.4%
アフラック 98.1% 96.2% 880.9%
かんぽ生命 97.5% 95.4% 1068.9%
※最新の返戻率について各保険会社に個別でお問い合わせください。

結論、、、

3つの基準を満たしている、「ソニー生命」「日本生命」「明治安田生命」「フコク生命」から選べばOKです。上記返戻率は学資保険で最も一般的な条件で比較していますが、実際は「払込期間」「支払方法」「契約者年齢」「子どもの年齢」で返戻率は変動します。

例えば、現実的ではありませんが、明治安田生命は保険料を全額一括払いすることで、返戻率が109%まで跳ね上がります。フコク生命であれば、兄弟割引があり、2人目の子どもからは保険料が割安になったりします。

ただ、どの条件でも、上述した4社のいずれかが最も返戻率が高いので、4社の条件を比較した上で最終決断したら問題なしですよ。

かんぽ生命に限らず、すべての保険会社が元本割れしているわけではないですが、年々、返戻率は下がってきているので、早めに4社のいずれかから契約されるのをおすすめします。

手っ取り早く比較するなら保険ショップに行くのがいい?

・・・

・・・

・・・はい、その通りです。

なぜなら、1社ずつ個別に問い合わせをせずとも、各社の保険を1回の相談で比較検討できるからです。

学資保険に限らず保険の契約は基本的に、かんぽ生命の窓口ならかんぽ生命の保険だけ、日本生命の窓口なら日本生命の保険しか見積もりがとれません。

さすがに、「ソニー生命」「日本生命」「明治安田生命」「フコク生命」の各4社のホームページから、1社ずつ相談予約して見積もり比較するのは面倒ですよね…?

返戻率が高かったりいい条件の保険に加入できない1番の原因はここにあるので、複数社の保険会社の取り扱いがある保険ショップに無料相談に行くことが大切です。

ただ、保険見直し本舗やら保険クリニックやら、全国にはかなりの数の保険ショップがあるので、どれを選べばいいか迷ってしまうんですよ。

そこでおすすめなのが、日本生命の100%子会社の株式会社LHLが提供する保険相談ニアエルです。

保険相談ニアエル

なぜなら、全国1,200店舗以上の保険ショップを比較検討でき、あなたのお住いの地域で口コミがいい保険ショップを探し予約ができるからです。

Amazonや楽天で買い物をするとき、口コミがいい商品を買いませんか?ホットペッパービューティーで予約をするとき、口コミのいい美容院をまず探さないですか?

保険ショップも同様で、口コミのいいショップを比較検討した上で相談をすべきなんですよ。

学資保険はネットショッピングや美容院と違い、100万円以上の高い買い物ですし、すぐ解約すると元本割れするので取り返しがつきません。しかも、保険ショップはどこも同じように見えても、店舗や担当者によって推奨する商品や対応の良さが異なるものです。

なので、ニアエルから評判がいい保険ショップを探し、失敗のリスクを極力減らすことが大切ですよ。

MEMO
保険ショップを比較検討できるサービスはニアエルのみです。同様のサービスは他にはありません。

自宅近くの評判のいい保険ショップをチェック

北海道
東北
北海道青森岩手岩手秋田山形福島
北陸・甲信越 山梨長野新潟富山石川福井
関東 東京神奈川千葉埼玉茨城栃木群馬
東海 愛知静岡岐阜三重
関西 大阪兵庫京都滋賀奈良和歌山
中国 岡山広島島根鳥取山口
四国 愛媛香川高知徳島
九州
沖縄
福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄
簡単で見やすい
簡単に店舗予約を取ることができた点が1番よかったです。自分は、パソコン操作が苦手なため、予約を取るのに3分ほどかかりましたが、早い人なら1分程度あれば保険相談窓口を予約することができると感じました。無料で利用することができますし、自分が保険の相談に合った店舗のおすすめ順に出てくるので、とても見やすいと感じました。
比較できてよかったです
何もわからない状態から丁寧に相談にのっていただきとてもありがたかったです。口コミはもちろんですが、自分の行きやすい店舗はどこか?なども比較する事ができてよかったです。最初から保険代理店に行ってしまうと、強制的に契約をされてしまうのではないかと心配ですが、こちらは相談するだけなので、しつこい営業電話もなくホッとしました。
口コミ通りでした
口コミ通りとても丁寧な対応で、わかりやすい説明で良かったです。新たに加入するべき保険会社や商品のことだけではなく、その時加入していた保険の内容に関しても教えてもらえて、自分に必要なものはどれか理解できました。複数の保険会社を比較することができて、保険料が高ければ内容が充実しているばかりではないと知ることにもつながりました。

>>自宅近くの口コミのいい保険ショップをチェックしてみる

MEMO
保険見直しラボ保険見直し本舗など訪問サービスに対応しているショップについても、口コミを比較しながら予約ができますよ。

ニアエルは下記の3ステップで保険相談まで進めます。

STEP.1
最寄りの評判がいい保険ショップを探す
STEP.2
予約フォームから予約する
STEP.3
ショップにて無料相談する
まずは資料だけ欲しい・各社の比較だけしたいでもOKです。しつこい勧誘はありません。

学資保険は改定などが度々あるため、加入時期が遅れると返戻率も下がってしまうため、できるだけ早く加入するようにしましょう。

自宅近くの評判のいい保険ショップをチェック

北海道
東北
北海道青森岩手岩手秋田山形福島
北陸・甲信越 山梨長野新潟富山石川福井
関東 東京神奈川千葉埼玉茨城栃木群馬
東海 愛知静岡岐阜三重
関西 大阪兵庫京都滋賀奈良和歌山
中国 岡山広島島根鳥取山口
四国 愛媛香川高知徳島
九州
沖縄
福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄

保険相談ニアエル

>>自宅近くの口コミのいい保険ショップをチェックしてみる