人生における決断でミスをしない方法

人生には、数え切れないほど決断するタイミングがあると思います。

そこでどうすればミスをしないのか、自分の人生においてベストなチョイスを出し続けていけるのかを今回は3点記させていただきます。

常に自分をベストな状態に置いておく

決断をするときに、十分な情報量をすぐに捌ける、またそれを踏まえて冷静に判断できる状態でないと誤った選択をしてしまいます。

そうならないために自分をベストな状態に常に置きましょう。そのために大事なのは、十分な睡眠と食事です。人それぞれベストな睡眠時間は、違います。

しかし、一般的には、7〜8時間が必要な睡眠時間と言われております。

また毎日6時間以下の睡眠を繰り返していると、徹夜をしているのと同じパフォーマンスしか出せないということも言われています。

食事に関しましても、同様に脳みそをフルに使うという意味では、重要ですのでこの2つは欠かさずに生活しましょう。

本を読む

人類の有利な点として、本から過去の人の経験を吸収できる点が挙げられます。しかも過去の人の一生を本一冊で吸収できることすらあります。

すべからく人は、皆決断をしています、本を読むことでその人はなぜ成功したのか、また間違った決断をしてしまったのかを学ぶことができます、

もしかすると自分がこの先する決断と同じことをしている可能性すらあります。ですので本を読むことは決断におけるリスクをこの上なく減らすことができるのです。

さらに本を読めば読むほど、この知識は溜まっていき、リスクもどんどん減らすことができるのです。

自分の決断に自信を持つ

決断は、した後すぐに成功か、失敗かがわかるものではありません。時には一旦失敗に見えても振り返ってみると成功だったというケースは、少なからず存在しています。

また逆も然りで成功していたのに最終的に失敗というケースもあります。そんな中で決断をした後に成功にするためには、自分自身に自信を持つことが必要不可欠です。

しかし、自分に自信を持つためには、普段の努力が必要です。日頃からコツコツ努力をし、上記の1、2を続けていれば自分はいつでもどんな決断が迫ってきてもベストな決断ができると信じることができるのです。

故に自分の決断を信じ、続けていった結果成功となることも多いと思います。

このように上記の3点をしっかり頭に入れて実践することで自分の人生に置いての決断でミスをすることがなくなるはずです。

ですので明日から少しづつでも構いませんので実践していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。