夫の転勤により急遽自宅を売却するときに見てほしい、我が家のドタバタ売却話

はじめまして。私は現在35歳の専業主婦です。昨年、4年間住んでいた築15年の一戸建ての家を、夫の転勤により急遽売却することになりました。その時のバタバタをお話しようと思います。

夫の会社は車で30分ほどの所にあり、勤続年数は8年ほどでした。そろそろ異動の提案があってもおかしくないと数年思っていました。その知らせはこちらとしてはありがたくないタイミングでやってきました。

娘は幼稚園の年中。息子は1歳。やっと幼稚園に慣れてきた娘に転園をさせるのはとても戸惑いましたが、子供もまだまだ手のかかる年であるので、できるだけ単身赴任を避けたかったですし、単身赴任先の生活費もまかなえません。

夫婦でたくさん話し合った結果、今の家を売却し、新天地で頑張ろうということになりました。

さて、売却はどうやってするんだ?と検索をしました。「不動産 売却」

すると、一括売却というサイトにたどり着きました。このサイトを利用すれば数か所の不動産屋さんに自動的に情報が行き、不動産の売却金額を出してくれる、というものでした。

早速チャレンジし、5箇所の不動産屋さんからの見積もりをいただきました。その中から1万円でも高く見積もってくれた不動産屋さんを選び話を聞きに行きました。

住んでいた一体は現在土地の価格が高騰していて、私達が買った当初よりプラスになるかもしれないと言われ、引越資金になればいいなと喜びました。

一旦は不動産サイトのスーモに1ヶ月ほど掲載し、その後やり方を変えて行きましょうとのことでした。

その一週間後、まさかまさか、家があっさりと売れてしまいました。掲載した当日に問い合わせがあり、即決ということでした。

私たちは再来月までに入居先を決め、引っ越せばオッケーという形になりました。しかし、購入者からできるだけ早く入居したいとお申し出がありら、この機会を逃すと売れないかもしれないと焦り、承諾し手続きを開始しました。

その結果、住むところが決まらなければ大変とその日から引越し先を必死に探しました。そして娘の転園先も同時に探しました。夜中までスマホとの戦いでした。

なんとか物件も見つかり、引越の手配、転園先の制服購入等、1歳の息子を連れての幼稚園の手続き等は本当にバタバタと1ヶ月を過ごしました。主人は主人で引き継ぎ等でバタバタとし、引越のこともすべて私がするしかありませんでした。

とにかく文字通りのギリギリセーフとなり、無事に暮らすことができていますが、ひとつでも何かのタイミングがずれていたりうまくいかなかったらと思うとゾッとします。本当に大変でした。

でも売れてよかった、ここに引っ越して来て良かったとおもえているので、今は満足しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。